センターの概要

大地震が発生、火災が発生、
……その時、みなさんは何ができますか。


 自分たちの住んでいる街、自分たちが働いている街をどうすれば守ることが出来るでしょうか。どうすれば被害を少なくすることが出来るでしょうか。
 大地震などの災害が発生した時には、隣近所のみなさんで、力を合わせて災害活動に取り組み、「自らの命は自らで守る」、「自らの地域は自らで守る」という強い信念と連帯感を持って、地域の安全のために互いに助け合い、支え合うことが大切です。
 そして、災害による被害を最小限にするためには、災害発生時に市民のみなさん一人ひとりが適切な行動が取れるよう防災に関する知識や技術を身につけていただくことが求められます。
 大阪市立阿倍野防災センターは、映像や振動、地震発生直後の街並みなどを体感し、消火・避難・救助といった災害時に必要な一連の行動を関連づけてリアルに体験することができ、わかりやすく災害について考え、学べるよう工夫された施設となっています。
さあ、あなたも阿倍野防災センターで、あなた自身や家族を守り、街を守り、人を助けることができる「体験」を始めましょう!

センターの概要 センターでの災害体験の紹介 来館案内・予約
ホームへもどる ページの先頭へ