>   災害体験の紹介

来館案内・予約

1995年に発生した阪神・淡路大地震以降、関西でも東南海・南海地震の発生が危惧される中、地震をはじめとした大災害に対する、市民の防災知識と技術に対するニーズが高まってきています。

そのような中、阿倍野防災センターは、広く市民の防災に対する知識と技術を総合的な体験を通して学習出来る施設です。

地震災害体験ゾーン

地震で崩れ落ちた街中を一連の流れの中で避難・体験することにより、地震や火災などの災害時に

必要な行動をわかりやすく学ぶことができます。

災害体験コーナー

全体イメージ

バーチャル地震コーナー 火災発生防止コーナー 煙中コーナー
初期消火コーナー 119番通報コーナー 消火コーナー
救出コーナー 応急救護コーナー  
震度7地震体験コーナー マルチメディア学習コーナー