アクセシビリティ対応について

当ウェブサイトでは、高齢者や低年齢層、障害者など心身の機能に制約のある人でも、情報に容易にアクセスし、利用できるよう、アクセシビリティの向上を心がけています。具体的には主に以下のような点において、アクセシビリティに配慮しています。

  • テキスト情報のフォントサイズを固定せずに、ブラウザの機能を使って利用者が任意に変更できるようにしています。
  • 音声ブラウザでも十分に利用できるよう、テーブル構造、ALTタグの表記、適切なフレームの使用などに考慮しています。
  • 色のみに依存したナビゲーションを避け、重要な情報は色覚に依存せずに理解できるようにしています。
  • 小学生の閲覧を前提としたページでは、小学校5年生前後の学習漢字範囲におさまる漢字を原則として使用しています。

アクセシビリティ: 各種装置やサービス、ホームページなどソフトウェア等を、障害や高齢などのハンディキャップがあるなしに関わらず、誰もが利用しやすいものにしていこうという考え方や、利用しやすさの度合い。

ホームへもどる ページの先頭へ