あべのタスカル

体験型防災学習施設 大阪市立阿倍野防災センター あべのタスカル

たいけんあんない


1995年に発生した阪神・淡路大地震以降、関西でも東南海・南海地震の発生が危惧される中、地震をはじめとした大災害に対する、市民の防災知識と技術に対するニーズが高まってきています。
そのような中、阿倍野防災センターは、広く市民の防災に対する知識と技術を総合的な体験を通して学習出来る施設です。

おおさか防災情報ステーション
タスカルシアター
減災を学ぶ
消化を学ぶ
煙を学ぶ
津波避難を学ぶ
がれきの街(余震体験)
避難支援を学ぶ
救助を学ぶ
震度7体験
備えを学ぶ
救護を学ぶ
キッズしょうぼうパーク
たいけんあんないのダウンロード