あべのタスカル

体験型防災学習施設 大阪市立阿倍野防災センター あべのタスカル

体験案内


1995年に発生した阪神・淡路大地震以降、関西でも東南海・南海地震の発生が危惧される中、地震をはじめとした大災害に対する、市民の防災知識と技術に対するニーズが高まってきています。
そのような中、阿倍野防災センターは、広く市民の防災に対する知識と技術を総合的な体験を通して学習出来る施設です。


01 おおさか防災情報ステーション

大阪市全域の被害想定や地域特性に応じた災害危険を学ぶ

02 タスカルシアター

高さ6mの巨大スクリーンで災害の恐ろしさを体感

03 減災を学ぶ

地震発生直後から避難するまでの間に取るべき行動を学ぶ

04 消火を学ぶ

初期消火の手順等を体験により学ぶ

05 煙を学ぶ

煙中避難体験により煙の怖さを学ぶ

06 津波避難を学ぶ

映像により津波の怖さを学ぶ

07 がれきの街(余震体験)

災害発生直後の街に潜む危険を学ぶ

08 避難支援を学ぶ

避難行動要支援者を安全に避難させる方法を学ぶ

09 救助を学ぶ

資器材を使用し救助方法を学ぶ

10 震度7体験

起震装置と映像により地震の怖さを学ぶ

11 備えを学ぶ

災害発生時の対応策や日頃からの備えを学ぶ

12 救護を学ぶ

いざという時に役立つ応急救護を学ぶ

13 キッズしょうぼうパーク

親子で楽しみながら防災を学ぶ

すべてのコーナー紹介

01から13までの全ての体験をご覧いただけます。

たいけんコースしょうかい
リーフレットおもてダウンロード
リーフレットうらダウンロード